琉球大学工学部工学科社会基盤デザインコース

令和元年度修士論文発表会が行われました.

投稿日:2020.2.20

令和元年度修士論文発表会が行われました.

2月14日(金曜日)に琉球大学大学院理工学研究科環境建設工学専攻・社会基盤系の修士論文発表会が行われました.今年度の発表者は8名,タイトルは以下の通りです.

 

社会システム計画学研究室

・Water Management System in Herat, Afghanistan

・A Study of Wastewater Treatment in Herat, Afghanistan

 

水圏環境工学研究室

・高いステップを有する階段式護岸上の波の遡上及び反射に関する研究

 

地盤環境工学研究室

・古紙繊維と微生物を用いた地盤固化反応の最適条件に関する実験的研究

・岩石の微生物風化・鉱化現象に関する実験的検討

 

構造設計工学研究室

・実腐食凹凸部と当板ボルト接触面のすべり耐力低下特性と向上技術に関する実験的研究

・腐食劣化した鋼桁端部の座屈プロセスと使用限界評価に関する解析的研究

 

建設材料学研究室

・不連続性岩盤斜面の崩壊後の挙動および重要構造物に及ぼす衝撃力の評価に関する基礎的研究

 

学会発表経験者も多く,各課題に対して学術的視点から評価・検討を行った研究成果について熱意溢れる発表を行いました.いずれの発表でも会場から多くの質問やコメントが寄せられ,活発な議論が行われました.

 

発表会の様子はこちらです

社会基盤デザインコース
入試情報