琉球大学工学部工学科社会基盤デザインコース

I HAVE A DOREAM !!

「社会基盤デザインコース」とは

私たちの生活の舞台(社会基盤)を創る(デザインする)とともに、舞台上の社会・経済・生活・文化活動が快適・安全・効率的なものになるための仕組みづくりの教育・研究しています。

「社会基盤」とは

私たち人間が行う様々な活動(経済活動から居住や文化等)を下支えする土台を意味します。 具体的には、社会活動・生活の基盤となるライフライン(電気・ガス・水道供給)・道路・下水道・港湾・空港などの施設やこれらの活動が 安全に行われることを担保するための堤防・防波堤・よう壁などの防災施設、快適・便利な生活を提供するための情報・通信施設などを指します。

社会基盤デザインコースについて詳しく見る

社会基盤デザインコース
入試情報